ITのミリ活日記

自衛隊関連の写真、イベント、時事ネタを中心に投稿していきます(`・ω・´)ゝ

カテゴリ: 富士総合火力演習/音楽まつり

【前段演習 近距離火力】

今回は皆さんお待ちかね(?)の「戦車等火力」を中心に投稿していきます^^♪

----------
■陸上自衛隊の主要装備品の紹介
・ヘリ火力
 対戦車ヘリコプター(AH-1S)
----------

89式装甲戦闘車(89FV)が後退すると同時に、AH-1S  Cobra(コブラ)が空中より侵入してきますo(・ω・o)=з=з

イメージ 2

AH-1Sは勢いよく演習場に侵入してくれ、

イメージ 12

アクロバティックな機動をしてくれました^^♪

格好良いです(*´▽`*)

イメージ 3
イメージ 4

昨年まではAH-64D Apache-Longbow(アパッチ・ロングボウ)によるM230 30mm Chain Gun(チェーンガン)を掃射でしたが、現在飛行停止となっている関係で、20mm M1973砲身ガトリング砲の掃射でした。

そう言えば、この砲の射撃シーンを捉えるのは初めてです^^♪

イメージ 5

機関砲の射撃が終わると、AH-1Sは直ぐに演習場を離脱しますo(・ω・o)=з=з

パイロットの方がこちらを見ていますね(*´▽`*)

。。。

イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8

本番の日には機体トラブルのせいか、TOW(Tube‐launched Optically‐tracked Wire‐guided)対戦車ミサイルの射撃を行うAH-1Sが飛来してきませんでしたm(_ _)m

なので、前日の【教育演習】で発射した写真を貼っておきますm(_ _)m

イメージ 9
イメージ 10

また、AH-64Dが飛行停止になっていなければ、昨年のような写真を撮ることができたのですが。。。

残念ですm(_ _)m

「ヘリ火力」の後は、「対空火力」に続きますo(・ω・o)=з=з

----------
■陸上自衛隊の主要装備品の紹介
・対空火力
 87式自走高射機関砲
----------

イメージ 11

87式自走高射機関砲(87AW)は74式戦車の車体がベースとなっているため、車体部分は似ていますね^^♪

演習場内だと何か影響があるのか、「左の台」からの射撃でした。

イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16

砲塔の左右に2門装備しているのは120mm低反動キャノン砲で、長距離支援、拠点攻撃に威力を発揮するし、最大射程は260kmに及びます。

イメージ 17
イメージ 18
イメージ 19

砲塔自体は、89式装甲戦闘車(89FV)と同じものですが、こちらは発射速度等を調整していないため、連続した射撃が可能なようです。

時間が押しているのか、少し射撃しただけで、足早に演習場を後退していきましたo(・ω・o)=з=з

----------
■陸上自衛隊の主要装備品の紹介
・戦車等火力
 16式機動戦闘車(16MCV)
 10式戦車
 90式戦車
----------

続いては、総火演2018で初めての射撃となる、16式機動戦闘車(16MCV)が侵入してきましたo(・ω・o)=з=з

小隊の2両が侵入してきて直ぐに。。。

イメージ 20

横行行進射撃にて52口径105mmライフル砲を発射(`・ω・´)ゝ

シャッターを押すタイミングはばっちりでしたが、マズルフラッシュの撮影は叶いませんでした(ノД`)・゜・。

イメージ 21

続いて、右側からも2両が演習場内に侵入してきましたo(・ω・o)=з=з

イメージ 22

入って来るや否や緑色→赤色の旗に切り替えて、

イメージ 23
イメージ 24
イメージ 25

こちらは蛇行進射撃を披露^^♪

が、またしてもタイミングが合わず。。。

シャッター速度は十分なはずですが、相性が悪いのかな?

イメージ 26
イメージ 27

そして、砲塔を目標に向けたまま、16MCVは後退していきますo(・ω・o)=з=з

イメージ 28
イメージ 29
イメージ 30
イメージ 31

離脱行進射撃を披露^^♪

まずまずの写真ですが、この目で射撃シーンを見ることができて、満足です(*´▽`*)

16式機動戦闘車(16MCV)と交代で侵入してきたのは。。。

イメージ 32
イメージ 33
イメージ 34

10式戦車です(≧ω≦)b

先の稜線射撃はタイミングが分からず失敗しましたが、横行行進射撃の10式戦車は何とか捉えることができました^^♪

横行行進射撃の支援を受けて、別の10式戦車が侵入o(・ω・o)=з=з

イメージ 35
イメージ 36
イメージ 37
イメージ 1
イメージ 38
イメージ 39

そのまま蛇行射撃を披露してくれました^^♪

イメージ 40
イメージ 41
イメージ 42
イメージ 43

そして、離脱行進射撃を披露して、演習場を離れていきましたo(・ω・o)=з=з

イメージ 44

10式戦車の写真には満足です^^♪

ありがとうございましたm(_ _)m

続いては。。。

イメージ 45
イメージ 46

90式戦車の車列が演習場へと侵入してきましたo(・ω・o)=з=з

イメージ 47
イメージ 48
イメージ 49
イメージ 50

90式戦車は統制のとれた動きで4両全てが射撃します(`・ω・´)ゝ

44口径120mm滑腔砲Rh120を備える90戦車も格好良いですね。

イメージ 51
イメージ 52
イメージ 53
イメージ 54
イメージ 55
イメージ 56

2度目の射撃も同時のはずですが、写真の外の90式戦車の射撃から始まり、砲弾だけが写っていますね(*´▽`*)

私的には、戦車のマズルフラッシュは撮りやすくても、16MCVは撮りにくかった。。。です(苦笑)

イメージ 57

90式戦車の離脱に伴い、【前段演習】は終わりました(*´▽`*)

この後、20分程度の休憩があり、【後段演習】へと続きますo(・ω・o)=з=з

【前段演習 中距離火力】

上記の続きで、「近距離火力」をお送りします(`・ω・´)ゝ

----------
■陸上自衛隊の主要装備品の紹介
・近距離火力(普通科火力)
 対人狙撃銃
 96式装輪装甲車
 96式40mm自動擲弾銃
 12.7mm重機関銃
 06式小銃擲弾
 89式5.56mm小銃
 5.56mm機関銃(MINIMI)
 84mm無反動砲(B)
 110mm個人対戦車誘導弾
 軽装甲機動車
 01式軽対戦車誘導弾
 89式装甲戦闘車
----------

イメージ 2
イメージ 3

対人狙撃銃での狙撃(#^^#)

ギリースーツに身を包んだ隊員さんが狙撃手で、観測手と共に2班に分かれて、

イメージ 4

675m離れた黄色の台にある目標に対して、狙撃を行います(`・ω・´)ゝ

イメージ 5

無事に命中(≧ω≦)b

。。。写真だけではあまり伝わりませんね(苦笑)

続いては、

イメージ 6

指揮官車である軽装甲機動車と、

イメージ 7

96式装輪装甲車(WAPC)A型、

イメージ 8

96式装輪装甲車(WAPC)B型が演習場に侵入してきますo(・ω・o)=з=з

イメージ 9

A型は96式40mm自動擲弾銃で射撃。

。。。擲弾を捉えることはできませんでしたm(_ _)m

続いてB型による、12.7mm重機関銃M2の射撃です(*´▽`*)

イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16

こちらは撮るのが容易でした^^♪

96式装輪装甲車(WAPC)A、B型による射撃が終わり、

イメージ 17

後部ハッチから隊員さんが下車。

イメージ 1

こちらは前日の【教育演習】で撮影した様子。

こちらの方が迫力がありますね^^♪

イメージ 18

そのまま06式小銃擲弾の投擲を行います^^/

イメージ 19

なかなかの爆発力です(*´▽`*)

イメージ 20

間髪空けずに、89式5.56mm小銃による射撃を行います。

イメージ 21

何とか̠火線を捉えることができました^^♪

続いては、別の場所で待機していた。。。

イメージ 22

84mm無反動砲(B)、要するにカールグスタフM3の射撃(`・ω・´)ゝ

イメージ 23

一瞬で目標に弾着します!

イメージ 24

その間に小銃射撃を行った隊員さんがWAPCに搭乗し、先にA型が演習場を離れますo(・ω・o)=з=з

残ったB型は。。。

イメージ 25
イメージ 26
イメージ 27
イメージ 28
イメージ 29
イメージ 30

110mm個人携帯対戦車誘導弾の発射シーンを披露してくれました^^♪

続いて演習場に侵入してきたのは。。。

イメージ 31

私の大好きな89式装甲戦闘車(89FV)です(`・ω・´)

計4両が侵入してきましたが、角度的に全車を収めるのは無理でしたm(_ _)m

イメージ 32

Oerlikon(エリコン)社の90口径35mm機関砲KDEを発射(`・ω・´)ゝ

海上保安庁のしきしま型巡視船と同等の火力であるため、歩兵戦闘車としては強力な部類になります。

イメージ 37
※写真は2015年10月に撮影した、PLH31しきしま。主砲が丁度見えませんが、参考までに(苦笑)

イメージ 36

捉えにくかったですが、何とか火線を捉えることができました^^♪

イメージ 33
イメージ 34

こちらは前日の【教育演習】で撮影した様子です^^/

イメージ 35

最後は砲塔を目標に向けて後退していきましたo(・ω・o)=з=з

続いては「ヘリ火力」、「対空火力」、「戦車等火力」をお送りします^^♪

【前段演習 遠距離火力】

上記の続きで、今回は「中距離火力」をお送りします^^♪

----------
■陸上自衛隊の主要装備品の紹介
・中距離火力(迫撃砲)
 81mm迫撃砲 L16
 120mm迫撃砲 RT
・中距離火力(誘導弾)
 87式対戦車誘導弾
 96式多目的誘導弾システム(MPMS)
----------

特科部隊が後退した後、2種類の迫撃砲中隊が演習場に侵入してきましたo(・ω・o)=з=з

イメージ 2

先頭を行くのが指揮官車で、後続の73式小型トラックで牽引しているトレーラーに81mm迫撃砲 L16、

イメージ 3

続いて、高機動車のトレーラーで牽引されているものが120mm迫撃砲 RTになります^^v

迫撃砲部隊は普通科連隊において、近接戦闘部隊の戦闘行動に密接に連携した継続的な火力支援を行う部隊であり、砲弾を高い弾道で撃ち出すことにより、山や建物の裏側に潜む敵を制圧することができます(`・ω・´)ゝ

また、弾薬の装填及び発射が容易なため、一定時間内に特科部隊よりの砲弾も多くの火力を浴びせることができます。

イメージ 4
イメージ 5

牽引していた火砲を組み立てている様子(#^^#)

イメージ 6

81mm迫撃砲 L16の射撃準備が整いました(`・ω・´)ゝ

が、120mm迫撃砲 RTの方が撮り甲斐があるので、発射シーンはそちらを撮影しますm(_ _)m

イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11

81mm迫撃砲 L16が三段山左に、120mm迫撃砲 RTが三段山中央付近に向けて射撃します(`・ω・´)ゝ

スタンド席は写真を撮りやすいのですが。。。

イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16

やはり前日の教育演習で撮影した、シート席前列の方が迫力がありますね^^♪

イメージ 17
イメージ 18

指揮官の力強い「陣地変換!」の号令で、迫撃砲部隊はあっという間に陣地転換していきますo(・ω・o)=з=з

続いて侵入してきたのは。。。

イメージ 21

対戦車誘導弾を装備する、対戦車部隊です(`・ω・´)ゝ

この部隊は、対戦車火力を装備して、主に敵戦車を撃破します。

73式小型トラックの後部に87式対戦車誘導弾を持った対戦車部隊が乗車しています^^

イメージ 19
イメージ 20

続いて侵入してきたのが、96式多目的誘導弾システムで、上記写真が発射装置、下記写真が地上誘導装置になります。

ちなみに、96式多目的誘導弾システムは全部で6両(1個射撃分隊)で構成されており、それぞれが情報処理装置(IPU)、射撃指揮装置(FCU)、地上誘導装置(GGU)、発射機(LAU)、観測機材(OPU)、装填機(LDU)の役割を担っています。

発射時は後方への爆風が大きく、オーロラビジョンに流された動画にて発射の様子を伝えていましたm(_ _)m

イメージ 1

続いて、87式対戦車誘導弾を装備した隊員さんが目標に向けてレーダーを照射し、ミサイルを発射しますo(・ω・o)=з=з

こちらも発射時は後方への爆風が大きく、演習場の別のところからの発射となり、撮影に失敗しましたm(_ _)m

これにて「中距離火力」のご紹介を終えさせて頂きます^^♪

続いては、「近距離火力」になります(`・ω・´)ゝ

【点検射撃】
【整地とか】

上記の続きで、いよいよ【前段演習】の様子をお送りします^^♪

何かの参考になるかもなので、

イメージ 1

もう一度貼っておきます^^♪

※【距離/海上自衛隊からの高さ】

----------
■陸上自衛隊の主要装備品の紹介
・遠距離火力(特科火力)
 99式自走155mm榴弾砲
 FH-70 155mm榴弾砲
----------

イメージ 2

会場アナウンスがまだ終わらない中、遠距離火力の指揮官車である96式装輪装甲車(WAPC)「特教-3 25-4398」が先行して演習場に侵入しますo(・ω・o)=з=з

12.7mm重機関銃M2を装備しているため、B型であることが分かります。

イメージ 3

WAPCの後部ハッチから誘導員が飛び出しますo(・ω・o)=з=з

イメージ 4

誘導員それぞれが、後続の火砲を射撃位置へと誘導します(`・ω・´)ゝ

イメージ 5

そして、73式特大型トラックをベースとした中砲牽引車に牽引されるFH-70 155mm榴弾砲「特教-2 38-9386」と、

イメージ 6

99式自走155mm榴弾砲「特教-3 96-7004」、「特教-3 96-7012」、

イメージ 7

87式砲側弾薬車「特教-4 91-0663」も侵入しますo(・ω・o)=з=з

イメージ 8

射撃準備の様子(#^^#)

この時初めて、大型トラックの幌の前側も空くことを知りました(*´▽`*)

イメージ 9

FH-70要員の隊員さんは携帯している89式5.56mm小銃を一ヶ所に置き、中砲牽引車と火砲とを分離します。

イメージ 10

中砲牽引車はそのまま演習場を離れていきましたo(・ω・o)=з=з

イメージ 11

広角で撮ると、こんな感じです^^/

指揮官車であるWAPCを中心に155mm榴弾砲とFH-70 155mm榴弾砲が布陣します 。

皆さんお気付きかもしれませんが、冒頭で書いていた通り、

イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14

昨年まで総火演で登場していた203mm自走榴弾砲は姿を消しました(ノД`)・゜・。

「サンダーボルト」と言う誰も呼ばない愛称がありましたが、いなくなったらいなくなったで寂しいですね( 一一)

そして、指揮官の指示の下。。。

イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17
イメージ 18

99式自走155mm榴弾砲2門による、三段山中央に向けて、砲弾が空中で炸裂する曳下射撃が行われました (≧ω≦)b

イメージ 19

。。。曳下射撃。。。"(-""-)"

霧のこんな具合なので、砲弾の炸裂の様子が全く分かりません(苦笑)

現場にいた私も炸裂する「音」しか伝わってきませんでした(*´▽`*)

イメージ 20

2門同時にそれぞれが4発射撃し、指揮官の号令の下、陣地変換が行われますo(・ω・o)=з=з

99式自走155mm榴弾砲が移動している間に、今度はFH-70 155mm榴弾砲が同じく三段山に向けて射撃します!

イメージ 21
イメージ 22
イメージ 23

写真では「音」と「衝撃波」が伝わらないのが残念ですm(_ _)m

続いて、陣地変換した99式自走155mm榴弾砲と共に、集中射撃「TOT(Time on Target:同時弾着射撃)」や曳下射撃「富士山描画」が行われました^^/

イメージ 24
イメージ 25
イメージ 26
イメージ 27
イメージ 28

微妙にFH-70 155mm榴弾砲の砲弾が写っています^^♪

これでマズルフラッシュを撮影できていたら、良かったのですが。。。"(-""-)"

イメージ 29
イメージ 30

上記写真は2個大隊規模での集中射撃「TOT(Time on Target:同時弾着射撃)」や曳下射撃「富士山描画」での砲弾が炸裂した様子です(#^^#)

が、当日は霧がかかっていて何も分からなかったので、写真は教育演習で撮影したものを貼っておりますm(_ _)m

イメージ 31

遠距離火力(特科火力)が終わり、演習場から離れるための陣地変換を行います^^v

先程離脱していた中砲牽引車は、隊員さんを回収するために再び侵入してきましたo(・ω・o)=з=з

イメージ 32

撤収する99式自走155mm榴弾砲。

イメージ 33

右側はこんな感じです(#^^#)

砲塔前面の黒いものは、予備の履帯になります。

イメージ 34

自走するFH-70 155mm榴弾砲。

小移動であれば、このように自走もできます(#^^#)

が、いつかは現在防衛技術研究所が試験している火力戦闘車に置き換えられる予定です。

イメージ 35

最後に指揮官車であるWAPCが後にしましたo(・ω・o)=з=з

続いては、
----------
■陸上自衛隊の主要装備品の紹介
・中距離火力(迫撃砲)
 81mm迫撃砲 L16
 120mm迫撃砲 RT
----------
をお送りします(`・ω・´)ゝ

【点検射撃】

上記の続きになります^^♪

【点検射撃】の後は私たち(?)が楽しみにしている。。。

イメージ 2

滝ヶ原駐屯地に駐屯する教育支援施設隊による、演習場内の整地です(≧ω≦)b

ちなみに、大型スクリーンの「オーロラビジョン」に投影されているのは、Youtubeの「自衛官募集チャンネル」に投稿されている「LIFE HACK」になります^^v

確か、この時の映像は「ホテルよりきれいにベッドメイクする方法」です(笑)


。。。勉強になりますね(*´▽`*)

話を戻して、

イメージ 3

整地部隊の先頭を走るのは、グレーダです(#^^#)

教育支援施設隊の部隊編成は下記の様になっており、民生品と同じものがそのまま使われているようです。
----------
隊本部
総務班
訓練班
補給班
第1施設小隊
第2施設小隊
第3施設小隊
交通小隊
渡河器材小隊
----------

イメージ 4

グレーダに続いていた中型ドーザ。

イメージ 5

バケットローダ。

イメージ 6

ロードローダー(タイヤ式)。

イメージ 7

ロードローラー(マカダム式)。

イメージ 8

ロードローラー(タンデム式)。

イメージ 9

特大型ダンプ。

イメージ 10

掩体採掘機。

後で気が付きましたが、総火演で最も活躍しているのは、戦車教導隊でも教育支援飛行隊でもなく、この教育支援施設隊です(^^♪

写真だけでは伝えきれませんが、これだけ手際よく整地しているのを見ると、自衛隊による震災後の復旧の速さが何故だか分かります(`・ω・´)ゝ

イメージ 11

整地中には73式大型トラックや96式装輪装甲車(WAPC)に乗った隊員さんが【点検射撃】で射撃目標にしていた風船を新たに設置していました(*´▽`*)

新隊員の教育や一般人に「見せるため」に設置していますが、実際の訓練でも設置するのでしょうか?

また、教育支援施設隊が整地している最中に。。。

イメージ 12
イメージ 13

東部方面音楽隊と富士学校音楽隊による合同演奏が行われました^^/

2枚目の写真では、

イメージ 14

西城秀樹氏の楽曲である「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」を演奏しているときの振り付けです(笑)

イメージ 15

合同演奏の最中には、フロントガラス内側にある赤色の標識(2つ星)を装備している73式小型トラックが通りますo(・ω・o)=з=з

この標識は「陸将補」を表しているため、助手席に座っているのは富士教導団長である古田清悟陸将補。。。でしょうか?

整地部隊の撤収後に姿を現したのは。。。

イメージ 16

総火演の風物詩ともなっている、散水車部隊の登場です(#^^#)

イメージ 1

4年前から同様の、太陽建機レンタル株式会社からレンタルした散水車です(*´▽`*)

よく見ると、タンク後方に番号が振られていました^^♪

イメージ 17

続いて、陸自が所有する散水車も登場(`・ω・´)ゝ

イメージ 18

今年は「H2O」と書かれた、白色の散水車(レンタル)の姿はありませんでした。。。 (ノД`)・゜・。

イメージ 19

縦横無尽。。。ではなく、統一した動きで演習場を整備していく様子は流石としか言いようがありません(≧ω≦)b

イメージ 20

散水部隊の撤収後は、自由民主党所属の佐藤正久(まさひさ)参議院議員、外務副大臣が挨拶回りをしていました(*´▽`*)

私がお会いするのは今年4月に行われた水陸機動団創立・相浦駐屯地63周年記念行事以来になります^^♪

イメージ 21

【前段演習】の準備ができた頃には。。。

イメージ 22

富士学校長である髙田祐一陸将が到着o(・ω・o)=з=з

イメージ 23

富士教導団長である古田清悟陸将補が総火演の準備完了報告をします(`・ω・´)ゝ

イメージ 24

続いて、4つ星標識の黒塗りクラウンで会場入りをしたのは。。。

イメージ 25

陸上自衛官の最上位である幕僚長、山崎幸二陸将です^^v

海外で言うところの、「大将」ですね(*´▽`*)

イメージ 26

先程と同じ要領で、古田清悟陸将補と髙田祐一陸将が総火演の準備完了報告をします(`・ω・´)ゝ

続いて、最後に会場入りをしたのは。。。

イメージ 27

自由民主党所属の衆議院議員である小野寺五典防衛大臣です(≧ω≦)b

イメージ 28

これも同じ要領で、古田清悟陸将補と髙田祐一陸将、山崎幸二陸将(幕僚長)が総火演の準備完了報告をします(`・ω・´)ゝ

シビリアン・コントロールができている瞬間(?)なのでしょうか。

イメージ 29

小野寺五典防衛大臣一行が席に着いたところで会場アナウンスが入り、いよいよ【前段演習】が始まります(*´▽`*)

続く。。。

このページのトップヘ