ITのミリ活日記

自衛隊関連の写真、イベント、時事ネタを中心に投稿していきます(`・ω・´)ゝ

カテゴリ:■海上自衛隊 > DD汎用型護衛艦


随分と間が空いてしまいましたが、海上自衛隊と米海軍との対潜特別訓練に向かう続きになります。

_DSC2314

「はるさめ」に続くのは、横須賀基地を定係港としている第2護衛隊群第6護衛隊所属のDD111おおなみです^^/

たかなみ型護衛艦の2番艦で、艦名は「大きな波」に由来します。

_DSC2322

ちなみに、この名を受け継ぐ日本の艦艇としては、旧海軍夕雲型駆逐艦「大波」、あやなみ型護衛艦「おおなみ」に続き3代目に当たります。

_DSC2346

むらさめ型との外見上の違いは、主砲のOto-Melara(オート・メラーラ)127mm単装速射砲、1区画分上にはみ出しているMk.41 VLS(Vertical Launching System:垂直発射装置)、SSM(Ship-to-Ship Missile:艦対艦誘導弾)発射装置の搭載方式、格納庫上の高性能20mm機関砲(Mk.15 Phalanx Block IB)とFCS(Fire Control System:81式射撃管制装置2型-31)の配置等があります。

_DSC2391

画質が悪すぎて確認しにくいのですが、後部格納庫には哨戒ヘリコプターが載っているみたいです。

この辺りから日没になったような気がしますが、まだ艦隊の東航は続きます(涙)


今回は単縦陣で陣形を組んでいたDDH182いせに続く艦艇のご紹介です(#^ ^#)

_DSC2230

「いせ」に続く艦艇は、むらさめ型護衛艦2番艦の「はるさめ」でした^^

「はるさめ」の艦名は、旧海軍春雨型駆逐艦「春雨」、白露型駆逐艦「春雨」、むらさめ型護衛艦(初代)「はるさめ」に続き4代目となります。

「名は体を表す」の通り、艦名通りのコンディションです(苦笑)

そう言えば、初めて「はるさめ」を撮影したのは神戸港に寄港した第67期近海練習航海の時で、その時も「春に降る静かな雨」でした(*´▽`*)

_DSC2256

瀬戸大橋と絡めたいがばかりにこの場所へ陣取りましたが、完全に失敗(ノД`)・゜・。

もっとコンディションと日没の時間を考慮しないといけませんね。

_DSC2265

証拠写真の連発ですが、どうかご笑覧ください(*´▽`*)

_DSC2278

この時の「はるさめ」艦長は16代目となる、大島輝久2等海佐になります。

いつかお会いできる日がくるのでしょうか。。。

_DSC2281

「はるさめ」は三井造船玉野事業所(現三井E&Sホールディングス)で建造された艦艇ですが、定係港が佐世保基地であるせいか、なかなか備讃瀬戸に姿を現してくれません(苦笑)

_DSC2286

むらさめ型のシルエットは好きですが、艦首にあるOto Melara(オート・メラーラ)社製の62口径76mm単装速射砲は排水量の割に小さいですね。

凌波性能が悪化したとされている、たかなみ型の方が全体としてのバランスは整っているように感じます。

_DSC2303

この場所での撮影は、真横からのアングルが長くなるのが玉に瑕。。。

「はるさめ」の後姿も見送り、続く艦艇の撮影に挑みます(`・ω・´)ゝ

次回に続きます。

このページのトップヘ