【観閲行進(車両)】

お待たせ致しました(`・ω・´)ゝ

長らく続いた第65回中央観閲式のコーナーも、今回が最後になります^^♪

一時更新が中断していただけに、筆を置くことができて何よりです(苦笑)

それでは、表題の通り、米海兵隊が参加した【祝賀飛行・行進】の様子をお送りします(`・ω・´)ゝ

イメージ 2

観閲行進(車両)の殿であった、90式戦車の行進から間髪空けずに、米海兵隊の祝賀飛行が行われます 〒・ω・〒

MV-22 Osprey(オスプレイ)の飛来自体は予定通りですが、予行で飛んでいた隊長機でないのが、残念です。。。

イメージ 3

祝賀飛行を行うのは、普天間基地に展開する、第265海兵中型ティルトローター飛行隊(VMM-265)Dragons(ドラゴンズ)所属のMV-22B EP-10「8216」、EP-09「#8615」でした。

この部隊を撮影したのは、昨年行われた岩国基地FSD2017以来になります(#^^#)

オスプレイの登場に、私の周りではF-35Aの登場と同じくらいの歓声が上がっていました(笑)

ただの輸送機なのに。。。

また、編隊長は少佐ですが、名前までは聞き取れませんでしたm(_ _)m

イメージ 4

続いて、陸自と米海兵隊による、合同車両祝賀更新が行われますo(・ω・o)=з=з

写真の通り、日米合わせて10両のAAV7(水陸両用車)の行進は圧巻でした^^♪

イメージ 5

祝賀行進指揮官は陸自は戦闘上陸大隊第2戦闘上陸中隊長のマツバセイジ3等陸佐、米海兵隊は第3強襲水陸両用大隊第3小隊長の中尉の方でした(`・ω・´)ゝ

ちなみに、第3強襲水陸両用大隊は沖縄県のキャンプ・コートニーに駐屯している部隊だと思われます。

イメージ 1

迷彩塗装のセンスの良さは、AAV7に限らず、いつ見ても米軍の圧勝です"(-""-)"

イメージ 6


格好良いとは思いつつも、少し複雑な心境で見送ります。

その後は安倍晋三自衛隊最高指揮官が退席して。。。

イメージ 7

私を誘ってくれたブロ友さん達と合流した後、高等工科学校の生徒によるドリル演奏や、

イメージ 8

自衛隊太鼓を堪能しました(#^^#)

帰路はシャトルバスを利用することにして、人混みを避けて朝霞訓練場を散策しますo(・ω・o)=з=з

イメージ 9

行進を終え、駐車している米海兵隊のAAV7。

イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13

74式戦車G型と呼ばれる、数が少ないらしい装備です(#^^#)

イメージ 10

今回もブロ友さんのお陰で、充実したミリ活になりました^^♪

いつもお声掛け頂き、ありがとうございますm(_ _)m

また、最後になりましたが、自衛隊の方々もありがとうございました(`・ω・´)ゝ

次回の行事・イベント時も宜しくお願い致します(笑)