今回は訪日していたベトナム海軍の改ゲパルト型フリゲート艦「チャン・フン・ダオ(HQ015 Tran Hung Dao)」とそのホストシップであるDE229あぶくまを撮影するために、某所まで艦活に赴く予定でしたo(・ω・o)=з=з

イメージ 16

が、台風25号「コンレイ」の影響で、大鳴門橋が使えないことから、撮影を断念することになりましたm(_ _)m

本日の艦活を中止にしましたが、暫くしてブロ友さんより「あぶくま」が瀬戸内海を西航している旨の入電があります^^♪

イメージ 1

というわけで、「あぶくま」を撮影すべく、撮影スポットへと移動しましたo(・ω・o)=з=з

備讃瀬戸大橋の南北どちらで撮影するか迷いましたが、

イメージ 15

南側だと上記のような写真になり、少し距離があるため、北側の与島から撮影することにしました。

イメージ 3

予定通りの時間に「あぶくま」が姿を現します^^♪

橋脚の根元から撮るか、高所から撮るかで迷いましたが、備讃瀬戸大橋と絡めることを考えて、高所から撮ることにしました。

イメージ 4

当日のこの辺りの風速は15m/sだったため、良い感じに波を切っています^^♪

イメージ 5

橋と絡めると、あぶくま型だと流石に小さいですね(*´▽`*)

イメージ 6

望遠のSEL70300Gと広角のSELP18105Gを交互に使います^^

イメージ 7

夢中でシャッターを切っていると、SAに休憩できていたおばさんが「あぶくま型がいるぅ~(*´▽`*)」と言ってスマホで撮って、すぐにどこかに行ってしまいましたo(・ω・o)=з=з

あのあばさんは何者だったのでしょうか(苦笑)

イメージ 8

ちなみに、写真左側から「北備讃瀬戸大橋」、「4Aアンカレイジ」、「南備讃瀬戸大橋」、「7Aアンカレイジ」、「番の洲高架橋」へと続いて、高松自動車道に繋がっています。

イメージ 9
イメージ 10

「あぶくま」はあぶくま型護衛艦のネームシップで、艦名は福島県及び宮城県を流れる阿武隈川に由来し、この艦名は旧海軍の長良型軽巡洋艦「阿武隈」に続き2代目になります。

イメージ 11

1989年12月に三井造船玉野事業所で就役し、2010年3月から第12護衛隊として定係港が呉となっています^^/

イメージ 12

与島を少し越えたあたりの方が、迫力のあるシーンを撮ることができました^^♪

イメージ 2

波飛沫が格好良いです^^♪

航行中は甲板に隊員さんの姿を確認することができませんでした。

イメージ 13

名残惜しくも、次に続くであろうベトナム海軍の改ゲパルト型フリゲート艦「チャン・フン・ダオ(HQ015 Tran Hung Dao)」を待ち望みます(`・ω・´)ゝ

イメージ 14

今回はブロ友さんが情報をくれたお陰で、一度諦めた艦活をすることができました^^♪

いつも教えて頂き、ありがとうございますm(_ _)m

この写真を撮った後、SNSで「チャン・フン・ダオ」が台風退避で大阪湾に投錨していることを知りました(涙)

AISを出さず、航路も分からないので、「チャン・フン・ダオ」の撮影は諦めます(´・ω・`)

しかし、「あぶくま」の力強い姿を撮影することができたので、満足です^^♪

。。。この後「B社」と揉めることになります(*´▽`*)