本ブログは私が足を運んできたミリ活・艦活の日記・メモ代わりに利用しております。
自衛隊に興味ある方に読んで頂ければと存じますが、その筋の方や専門家の方が閲覧することを想定しておりません。
ご指摘・ご教示頂けると大変嬉しいですが、何卒ご笑覧頂けると幸いです。
----------
【点検射撃】富士総合火力演習(総火演)予行演習①の続きになります^^v

この記事から【前段演習】を書かせて頂きます。

まずは総火演2017の画像から。。。

イメージ 1

昨年、一昨年の画像も格好良かったですが、今年は更にその上を行きますね^^♪

来年以降の画像も楽しみです(≧ω≦)b

【点検射撃】が終わってからのプログラムは下記の通りです。
----------
【前段演習プログラム 陸上自衛隊の主要装備品】
08:00~09:30頃
■陸上自衛隊広報ビデオの放映&音楽演奏
 第1音楽隊(練馬駐屯地)、富士学校音楽隊 隊長:小川浩英1等陸尉
 行進曲「士官候補生(The High School Cadets)」
 映画「シン・ゴジラ組曲」
 ガールズ&パンツァー 戦車道行進曲「パンツァーフォー!」
 大河ドラマ「おんな城主 直虎」メインテーマ
 課題曲「平和への行進(Japanese Army March)」
 行進曲「陸軍分列行進曲」
 映画「ロンゲストライド(The Longest Ride)」
----------

イメージ 2

合同音楽隊の指揮をしている(背中を向けている)のが第1音楽隊(練馬駐屯地)隊長の小川浩英1等陸尉になります(`・ω・´)ゝ

教育支援施設隊(@滝ヶ原駐屯地)を背景にして音楽隊を撮影する機会はあまりないでしょう(笑)

ガルパンマニアが多い関係か、ガールズ&パンツァー 戦車道行進曲「パンツァーフォー!」の演奏の時の歓声が大きかった気がします|д゚)

演奏自体は素晴らしいもので、不満はないのですが。。。

イメージ 3

私たちのすぐ側にスピーカーが設置されており、正面から聞こえた音が少し遅れて後ろから聞こえるという場所だったため、快適に聞くことができませんでした(涙)

この何とも言えない気持ちをどう表したら良いのでしょうか(苦笑)

イメージ 4

教育支援施設隊による演習場の整地が終わると、いよいよ散水車部隊による散水が始まります(`・ω・´)ゝ

昨年は撮ることができなかったので、思う存分撮影します(笑)

イメージ 5

車両は一昨年同様、太陽建機レンタル株式会社からレンタルした散水車です^^v

縦横無尽に演習場を走り回る散水車が溜まりません^^♪

一言で「散水車」と言っても、上記写真の通り微妙に形状が異なっていることが分かります。

イメージ 6

中には1台だけ目立つ散水車の姿もありました(笑)

イメージ 7

勿論、自衛隊仕様の散水車の姿もあります(`・ω・´)ゝ

イメージ 8

こちらの散水車は東部方面隊第1施設団(@朝霞駐屯地)隷下の第101施設器材隊に所属する散水車「37-9408」と「37-9409」でした^^

また、音楽演奏と演習場内の整地、散水が行われている間には広報ビデオの放映も行われていたので、気になったシーンを貼っておきます。

イメージ 9
イメージ 10

格好良い写真もあったのですが「脱衣所清掃」や「散水作業」等、痒いところにまで手が届いていました(笑)

イメージ 11

演習場右手側に特科教導隊(@富士駐屯地)が終結したところで。。。

イメージ 12

陸将を乗せたV17型73式小型トラックが侵入します o(・ω・o)=з=з

73式小型トラックのバンパーには
----------
富校 輸「03-9054」
----------
と書かれているのですが、「輸」とは何でしょうか?

陸自富士学校の組織図を見ても分からなかったので、質問させて頂きますm(_ _)m

勿論、降りてきたのは。。。

イメージ 13

富士学校長兼富士駐屯地司令を務める徳田秀久陸将でした(`・ω・´)ゝ

イメージ 14
イメージ 15

その後は明らかにお偉いさんが乗る車がやって来て。。。

イメージ 16

福田達夫防衛大臣政務官が下車して。。。

【追加】2017年8月27日
27日の総火演2017本番には、小野寺五典防衛大臣と大野敬太郎防衛大臣政務官が参列しました。

山本ともひろ防衛副大臣は予行の別日に参列したのかな?

イメージ 17

Aスタンド席にて立った状態で待つ幹部自衛官(恐らく)に迎えられます^^v

そして、会場内にアナウンスが響いたところで【前段演習】開始となります(`・ω・´)ゝ

10:00~11:10頃
■陸上自衛隊の主要装備品の紹介
・遠距離火力(特科火力)
 99式自走155mm榴弾砲
 203mm自走榴弾砲
 155mm榴弾砲(FH-70)

トップバッターは遠距離火力装備の紹介をする、特科教導隊による射撃です。

イメージ 18

先程会場右手に待機していた第3中隊所属の96式装輪装甲車(96WAPC)「25-4398」が先に展開し、後部の油圧式ランプドアが開いて中に待機していた隊員さんが展開します。

イメージ 19

展開が完了する前に第4中隊所属の203mm自走榴弾砲「96-1172」が侵入 o(・ω・o)=з=з

隊員さんの顔にまで迷彩塗装が施されているのが、格好良いです^^♪

イメージ 20

続いて第4中隊所属の87式砲側弾薬車「91-9742」も侵入 o(・ω・o)=з=з

【前段演習】前に演習場を横断した車両です。

イメージ 21

続いて7tトラックをベースとした第2中隊所属の中砲牽引車と155mm榴弾砲 FH70が侵入 o(・ω・o)=з=з

イメージ 22
イメージ 23

更に第3中隊所属の99式155mm自走榴弾砲「96-7012」、「96-7001」も後に続きます o(・ω・o)=з=з

イメージ 24

特科教導隊の展開完了です(`・ω・´)ゝ

イメージ 25

会場アナウンスの99式自走155mm榴弾砲発射の合図があり。。。

イメージ 26
イメージ 27
イメージ 28

155mm榴弾砲を発射(`・ω・´)ゝ

爆風等はありませんが、何度聞いても「音」が凄まじいです(゜Д゜)!?

後、マズルフラッシュ(発砲炎)は失敗m(_ _)m

続いて。。。

イメージ 29

203mm自走榴弾砲の射撃も。。。

イメージ 30

155mm自走榴弾砲 FH70も射撃を行いますが、マズルフラッシュ撮影は失敗に終わりましたm(_ _)m

特に155mm自走榴弾砲 FH70のマズルフラッシュに関しては、今年の第3師団創立56周年・千僧駐屯地創設66周年行事での訓練展示の射撃においては成功しているだけに悔しいです"(-""-)"

イメージ 31
イメージ 32

放たれた砲弾は集中射撃「TOT(Time on Target:同時弾着射撃)」や曳下射撃「富士山描画」として東富士演習場畑岡地区に花を咲かせました。
----------
集中射撃「TOT(Time on Target:同時弾着射撃)」
ほぼ同じ地点に同時に弾着するようにタイミングを調整して間接砲撃を行う事。
----------
曳下射撃
爆薬を空中で炸裂させる事を意図した射撃。曳火。
砲弾自体は直撃しないため、装甲目標に与える危害は少ない反面、地形や掩体などの遮蔽物に遮られにくく、地上で炸裂させるより広範囲に危害が届く。
----------
集中射撃や曳下射撃の意味を知ると、より上記射撃の難易度が伝わるかと存じます^^♪

遠距離射撃の実演を終えると、侵入してきたのと逆の順番で車両が去って行きました  o(・ω・o)=з=з

イメージ 33

99式自走155mm榴弾砲。

※部隊名、車番は省略。

イメージ 34

203mm自走榴弾砲。

※部隊名、車番は省略。

イメージ 35

155mm自走榴弾砲 FH70。

※部隊名、車番は省略。

イメージ 36

99式自走155mm榴弾砲。

※部隊名、車番は省略。

イメージ 37

96式装輪装甲車(96WAPC)。

※部隊名、車番は省略。

次回の記事では、プログラム通り「中距離火力(誘導弾)」から始めさせて頂きます(`・ω・´)ゝ